fc2ブログ
雪解けが進み、家の前の道路は地面が出ています。
ということで春の話題をふたつ。

3月24日(日)13時半~ 中央区民センター
         「まぁる読書会」20周年記念行事
         その中で「紙芝居あれこれ」と題してお話しと紙芝居の実演をします。

5月6日(月)小金湯さくらの森 さくら祭り開催
        紙芝居『のんのとオオムラサキ』を実演します。

春の足音が聞こえはじめました。
まだ雪は降ることでしょうが、春の話題は気持ちが軽くなります。

2024.02.21 Wed l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
立春とともに晴天が戻りました。
青空と日の光にはいやされます。
心が軽くなり、春よこいの気持ちが強くなります。

児童文学者協会北海道支部発行「北海道児童文学」108号の
原稿が集まり、編集作業が始まります。
内容は、詩、創作作品、絵本テキスト、エッセイ、評論などバラエティーに富んでいます。
発行は3月下旬なので、雪割作業と同時並行です。
初めての編集長なので、無事出せるよう見守ってください。
出来上がったら報告します。
2024.02.07 Wed l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先週のドカ雪で、生活道路は通行できますが、雪山に囲まれて
車がすれ違えません。1台が少し広い場所で待機して
譲り合いながら交互通行をしています。
車が交差する角では、横からくる車が見えないため危険です。
雪排雪の気配がなく、おそるおそる通行しています。
歩道ももちろんないので、歩行者も歩くのが大変。
早く安心して通れるようになってほしいです。
それまで、無事故でがんばりましょう。
2024.01.30 Tue l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2024年度・童心社定期刊行紙芝居のお知らせです。
 
  『ひよことねこ』 年中~年長向 12場面 ミャンマーの昔話
   ともだちだいすきシリーズ 12月号(11月刊)
   脚本 重松彌佐 絵 村田 エミコ
    おとなりの猫さんのお家へ出かけたひよこ。
    あぶない、猫に食べられそう!
    そのときひよこは、猫にケーキを上げる約束をします……。
    ひよこはどうなるでしょう。

新作の紙芝居です。
どうぞお楽しみに!


 


    
   
2024.01.24 Wed l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2024年明けましておめでとうございます。
1日の地震、2日の羽田事故、8日の角栄邸火災と、
予想できない災害や事故が発生しています。
地震被害の全容がまだつかめていないようですが、
被災者の方々の救済と復興が進むことを願うばかりです。
羽田の飛行機事故も原因究明と再発防止が必須です。
気持ちも落ちつきませんが、こういう時こそ冷静沈着な
日常を送ることが大切ですね。

今年もよろしくお願いします。

2024.01.09 Tue l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top